ハーブティー レシピ

Home > Tea Recipe > Vol.20:ルイ・ニャンコ

ハーブティーRECIPE

2012年7月
テーマ:ダイエット、健康維持、巡り

焼き野菜のスープカレー

焼き野菜のスープカレー

材料(2人分)

ルイ・ニャンコ ……………… 大さじ2
……………… 800cc
鶏モモ肉(唐揚げ用) ……………… 100g
ゴボウ ……………… 15cm
シメジ ……………… 1/4パック
トマトジュース  ……………… 大さじ2
クミンシード ……………… 小さじ1
カレー粉 ……………… 小さじ2
白味噌 ……………… 小さじ2
しょうゆ ……………… 小さじ1/2
……………… 小さじ1/2
焼き野菜用
ジャガイモ ……………… 1個
ニンジン ……………… 1/2本
ナス ……………… 1/2本
ズッキーニ ……………… 1/4本
カボチャ ……………… 1/8個
オリーブオイル ……………… 大さじ1
……………… 適宜
ごはん ……………… 茶碗2杯分
パセリ(乾燥) ……………… 少々

召し上がり方

  1. ルイ・ニャンコにに湯を注いで10分ほどおき、漉して鍋に移す。ゴボウは皮をよく洗って縦半分にし、5cmに切る。シメジは大きめに割く。焼き野菜用の野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. (1)を沸騰させ、鶏モモ肉、ゴボウ、シメジを加えて15分ほど中火にかけて火を通す。トマトジュース、クミンシード、カレー粉を加えてさらに5分火にかけ、白味噌、しょうゆ、塩で味をととのえる。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、熱くなったら焼き野菜用の野菜を入れて両面を香ばしく焼き、塩をふる。
  4. お皿にごはんを盛り付けてパセリをふり、(3)の焼き野菜を盛り付ける。別の器に(2)のスープカレーを盛り付ける。
ルイ・ニャンコ
Tea Column

猫ひげ茶とルイボスティーの強力タッグで健康習慣「ルイ・ニャンコ」

健康と体の巡りを考えて、家族みんなで美味しく、楽しく、健康習慣。

ルイ・ニャンコは、カリウムを多く含み、身体の巡りに効果的と言われているミサイクーチン、ミネラルを豊富に含むルイボス、透明感のあるお肌に導くコーンフラワーをブレンド。猫ひげ茶とルイボスティーの強力タッグで、飲んでスラリ、美食家にもおすすめのダイエット茶です。

ダイエットにも嬉しいスープカレー。

ルイ・ニャンコを使って、スープカレーを作りましょう。梅雨で寒かったり、蒸し暑かったり、スッキリしないお天気のこの時期は、香辛料と野菜たっぷりのスープカレーがおすすめです。ルイボスティーがスープカレーに変身!ハーブティーを使うことで、市販の固形ブイヨンなどを使わなくても美味しく作れます。ルイボスティーベースのスープカレーには、鶏肉、ゴボウ、キノコなどの旨みをプラスし、白味噌としょうゆを加えるのが美味しさのポイントです。焼き野菜用の野菜は、これから旬の夏野菜を中心にお好みのものを使ってください。小麦粉やバターも使わず野菜もたっぷり食べられるので、ダイエットにも嬉しいスープカレーです。調理時間も短く簡単に作れますので、ぜひお試しください。さらに20分ほど煮込んでいただくと、より濃厚な味も楽しめます。お料理にもハーブティーを活用して、美味しく、楽しく、健康的な食生活を取り入れましょう!

※今月のレシピは料理研究家 紺野優子監修の元、旬の食材とハーブの含有成分から考えられたレシピです。